広島③ フェリーで神の島「宮島」へ

朝8時50分。

宮島口から宮島桟橋まで、フェリーで行きます。

 

f:id:enchanted00:20180317224536j:image

 

乗船~~

10分おきくらいの感覚で頻繁に船が出ています。

 

f:id:enchanted00:20180317224933j:image

 

展望デッキの座席

 

f:id:enchanted00:20180317224953j:image

 

いやぁ~今日もいい天気だ!

 

f:id:enchanted00:20180317225010j:image

 

世界遺産厳島神社」はそれだけでなく、

そこに行くまでの景色までもが美しく、わくわくします!

 

f:id:enchanted00:20180317225025j:image

 

あれ、自分が見ている方と反対側の方が人がいっぱいいるな?

 

f:id:enchanted00:20180317225109j:image

 

 

おおっ、大鳥居みえるじゃん!!

 

 

f:id:enchanted00:20180317225126j:image

 

 

そうこうしているうちに、宮島桟橋に到着です!

 

 

f:id:enchanted00:20180317225154j:image

 

 

桟橋にもわくわく!

 

 

f:id:enchanted00:20180317225208j:image

 

これで来ました。みやじま丸

 

f:id:enchanted00:20180317225223j:image

 

宮島桟橋です。

 

f:id:enchanted00:20180317225236j:image

 

フェリー乗り場前はこんな景色が広がっています。

 

f:id:enchanted00:20180317225250j:image

 

f:id:enchanted00:20180317225305j:image

 

鹿もいました。

 

f:id:enchanted00:20180317225319j:image

 

 

宮島は、島そのものが信仰の対象となっていた「神の島」でした。

 

横から見た宮島は、観音様の寝姿に似ており

目、鼻、口に見えるところがあるそうです。

 

宮城県の松島京都の天橋立と並んで「日本三景」のひとつに数えられています。

年間420万人以上もの観光客が、国内外から訪れています。

 

厳島神社御神体である「弥山」は

平安時代に弘法大使(空海)が開いたと伝わっています。

世界遺産の「厳島神社」の構成要素としても、しっかり登録されています。

 

 

f:id:enchanted00:20180317225332j:image

 

 

次回はいよいよ厳島神社特集です!