尾道③ 「写ルンです」と夕方の町

前回は「あくびカフェー」でケーキを堪能しました。

その後、尾道のふたつのお寺を巡りました。

 

 

これは天寧寺に向かう途中で撮った写真です。

階段と同じ目線の高さに線路がありました。

頭上を山陽本線が通ります。

 

f:id:enchanted00:20180318013452j:image

 

16:10

 

天寧寺に到着です。1367年に創建されました。

参拝者が自由に書き込める「おもいで帳」が

置いてありました。わたしも何か書きました。

 

f:id:enchanted00:20180318013510j:image

 

16:15

 

千光寺に向かうときに撮った写真です。 

尾道は坂の多い町です。

 

また、その独特な景観から

実写版「時をかける少女」など

様々な作品のロケ地として使われてきました。

細田守監督のアニメ映画の時かけの舞台は東京です。

 

f:id:enchanted00:20180318013529j:image

 

坂を上ると先ほどまでいた天寧寺がみえます。

 

f:id:enchanted00:20180318013544j:image

 

千光寺までもうすぐです。観光客がいっぱい。

 

f:id:enchanted00:20180318013615j:image

 

いい雰囲気の休憩スペース発見。

こういうの好きですわぁ。

 

f:id:enchanted00:20180318013630j:image

 

ようやく千光寺到着!平安時代、806年に

空海によって開かれた真言宗のお寺です。

 

f:id:enchanted00:20180318013646j:image

 

千光寺の境内から見下ろす尾道の町並みです。

黄色い山陽本線が通っていますね。

まるでジオラマのようです。かわいい。

 

f:id:enchanted00:20180318013704j:image

 

ここに来るまでの間、

写ルンです」で何枚か撮影していました。

 

f:id:enchanted00:20180318013723j:image

ロープウェイ

 

f:id:enchanted00:20180318013756j:image

天寧寺

 

f:id:enchanted00:20180318013742j:image

さっきの休憩処 

 

f:id:enchanted00:20180318013828j:image

左奥に尾道大橋がみえます。真ん中の白くて高い建物は尾道ロイヤルホテルです。

 

f:id:enchanted00:20180318013810j:image

 

ちゅーんはスマホが壊れてカメラも使えなくて不便だっただろうし

わたしも一眼がカバンの中でバッテリーが切れていてがっかりしたけど

かえってアナログな「写ルンです」で撮影して良かったのかもしれません。

 

フィルム写真の独特な色合いは、

尾道のノスタルジックな空気を表現するのに

ぴったりでした。

 

 

つづく