春の鎌倉③ 夜の江ノ電沿線

北鎌倉駅から鎌倉駅まで歩き、その後鎌倉駅から長谷駅へ移動。

長谷駅から歩いて「カフェ坂の下」でパンケーキを楽しんだ後

わたしたち3人は江ノ島までおよそ6kmの道を歩くことにしました。

 

f:id:enchanted00:20180331204529j:image

 

ずっと海沿いの道でしたが、途中、山?に挟まれた道も歩きました。

 

f:id:enchanted00:20180331204539j:image

 

日没前のマジックアワー!

空が青、黄、橙、ピンク、紫のグラデーションになって綺麗です。

 

f:id:enchanted00:20180331204551j:image

 

ワァァ~

 

f:id:enchanted00:20180331204604j:image

 

鎌倉海浜公園、たぶん稲村ケ崎地区です。

夕方の海を眺めました。

左に見える江ノ島まで向かってまだまだ歩いて行きます。

 

f:id:enchanted00:20180331204621j:image

 

だんだん暗くなってきました。夜が近づいてきます~

 

f:id:enchanted00:20180331204632j:image

 

暗くなりました。

そして向こうからやって来る江ノ電

 

f:id:enchanted00:20180331204646j:image

f:id:enchanted00:20180331204659j:image

 

鎌倉高校前駅です。

 

f:id:enchanted00:20180331204714j:image

 

車掌さん。

 

f:id:enchanted00:20180331204728j:image

 

江ノ島に着きました。

 

f:id:enchanted00:20180331204738j:image

 

夏に来たときも同じような構図の写真を撮って、

「とびっちょ」で丼ものを食べました。

 

 

しらす問屋「とびっちょ」は江ノ島で人気のお店です。

しらす丼をはじめ、新鮮な海鮮丼等、多彩な料理が楽しめます。

前回は弁財天仲見世通り店に行き、今回は本店で食べました。

 

生しらすがあるときはあるのですが、ないときはないです。

わたしは二度行って二度ともなかったので、未だに食べれていません。

 

 

こちらは「釜揚げしらすネギトロ丼」¥1300(税抜)です。

生のり味噌汁と温泉たまごがついてきます。

 

f:id:enchanted00:20180331204751j:image

 

画面左上の味噌汁と丼のサイズを比較していただきたい。

 

すごくないですか?丼ぶりの大きさ

 

コスパが良いです。とびっちょにはお腹を空かせていく必要があります。

わたしたちは3時間前にボリュームのあるパンケーキを食べたばかりでしたので

後半死にそうになりながら、しらす丼を口に運びました。どうにか完食!

 

 

こちらは友だちが頼んでいたメニュー、

真鯛・桜えび・しらすの「春の3色丼」¥1490(税抜)です。

 

f:id:enchanted00:20180331204804j:image

 

色合い綺麗で美味しそう!

わたしは鯛のお刺身がかなり好きなので、こちらもいいなーと思いました。

 

 

そして注目していただきたいのは丼よりも、その左にあるお味噌汁!!

 

 

お友達はデフォルトの「生のり味噌汁」から課金して

魚のあら汁にアップデートしています。

脂の乗った鮭の旨味よ!

 

店内のメニューで見たときは300円だった気がしたのですが

伝票を確認すると250円、

公式サイトのメニューで確認すると400円と

正確な値段はよくわからないのですが

1日限定10食 のようです。

 

 

「とびっちょ」はまた行く機会があると思っているので、

次回は「江ノ島丼」という卵とじ系の丼に

「魚のあら汁」をつけたいなぁと考えてます。

 

 

 

以上、3度にわたって春の鎌倉の記事をお送りしました!

 

北鎌倉から鎌倉4km

長谷から江ノ島6km

江ノ島「とびっちょ」本店から湘南江の島駅まで1.5km

計11.5km歩きました。

 

今度はアジサイの季節か紅葉の季節に

竹林の美しい報国寺や、地味に訪れたことのない高徳院

江ノ島の奥の方を巡りたいなぁと思ってます。

徐々にツウになりたいです。