Katy Perry「Witness」ワールドツアーに行きました

2018年3月27日(火)28日(水)の2日間、

さいたまスーパーアリーナにて

ケイティ・ペリーの来日公演が行われました!

 

 

f:id:enchanted00:20180329101941j:image 

 

高校時代の活力源

 

高校3年間、わたしは四六時中ケイティ・ペリーの曲を聴いていました。

特に受験期には自信と勇気と希望をもらってました。マジで。

最近は聴かなくなりましたが、来日公演が決まったときは

「これを逃したら次はいつになるか」と思い、即チケットを買いました。

 

 

前回のツアー

 

3年前の来日公演「THE PRISMATIC WORLD TOUR」には行っていませんが、

持っているライブDVDから今回のツアーを推測しました。

 

 

ド派手な演出

 

前回のライブでは突然なわとびを跳んだり、

猫になったり、全身タイツで宙を舞ったり、

ギタリストを宙吊りにして

ギター先から花火を噴き出す

といったクレイジーな演出がありましたが、今回は何が起こるのでしょうか?

 

 

名物企画

 

ケイティのライブでは

① ファンとセルフィーを撮る企画

スマホのライトをペンライト代わりに振る演出

が見所ですが、今回はあるのでしょうか?

 

 

今回のツアー

 

それでは今回の「WITNESS : THE TOUR」について書いていきます!

わたしは2日目の28日(水)に行きました。

 

 

物販

 

15時の物販開始前から並んでいましたが、

レジにたどり着いた15時半にはすでに限定バッジは売り切れていました。

結局ペンライトだけ買いました。

開演前には、ほとんどのグッズが売り切れていたそうです。

 

f:id:enchanted00:20180329101927j:image

f:id:enchanted00:20180329101913j:image

 

 

ファン層

 

8割が女性でした。幅広い年代の方が来ていました。

奇抜な人が多いかなーと思っていましたが、わりと普通でした。

ピザ柄の水着を着た女性はいませんでした。

 

 

座席

 

S席を買ったんですけど、ちょっとこの図をみてください。

 

f:id:enchanted00:20180329101949g:image

 

 

S席の範囲、広すぎません?

 

ドキドキしながら席を探しましたが、良い席でした!

さいたまスーパーアリーナはドームのように広すぎることもなく、

肉眼でバッチリ見えました。

 

f:id:enchanted00:20180329102021j:image

▲ 正面が花道

  

 

有名人も来てた

 

27日(火)の公演には

きゃりーちゃん、倖田來未さん、ブルゾンちえみさんも来ていたみたいです!

28日(水)の公演で私が目視した限りでは

オーストラリア出身のヒゲ女装パフォーマーレディビアードさんが来ていました!

 

ãladybeardãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

なかなかはじまらない

 

18時開場・19時開演ですが、実際にはじまったのは19:40くらいです。

平日ということもあって19時以降に来る人もたくさんいたので

落ち着くまで遅らせてるのかなと思いました。

ポップコーンを食べて待ちました。

 

 

セットリスト

 

Google検索で出てきたセトリを参考に、思い出しながら感想をまとめます。 

 

 1. Witness

歓声の中現れるケイティ!!

…どこだ?

あれはダンサーではないのか?

いや、ケイティか…!?

 

って感じでライブがはじまりました。

みんなにワンテンポ遅れました。

 

2. Roulette 

高揚してました。

 

3. Dark Horse

アルバム「Prism」収録曲。自分が一番よく聴いたアルバムです。

うわぁぁあぁぁあああ

ってなりました。かっこよすぎ!

 

4. Chained To The Rhythm

メディアやイメージに縛られた現代社会を揶揄した歌。

体がリズムに乗ります、揺れます。

 

5. Act My Age

「年相応に振る舞う」ではなく

「I won't act my age」年相応になんて振る舞わない!という歌です。

えっ!もうこれ歌うの!?

って思いました。開演早々、ライブ終盤のような気持ちになりました。

 

6. Teenage Dream

ずっとずっと聴いていた曲を生で聴いたときの感動…! 

Act My Ageの次にこの曲を持ってくるのって、いい順番ですよね。

「will be young forever!」と叫ぶの、最高でした。

 

7. Hot N Cold

MCでケイティが「How do you say "Hot N Cold" in Japanese?」

「アツイ、ト、ツメタイ?」

「アツイ ト ツメタイ!」

って言ってたのがめちゃめちゃ可愛かったです。声可愛すぎ。

 

8. Last Friday Night (T.G.I.F.)

平日ど真ん中、水曜日の夜に叫ぶ「T.G.I.F.」

 

9. California Gurls

2番冒頭の歌詞だからそうなりますけど、眩い照明に包まれて

コンサートホールの中心でSEXを叫ぶ歌手は、この人以外にいませんね!

 

10. I Kissed A Girl

毎度「Girls! This song is for you!」って言ってくれるの、うれしいです。

 

11. Déjà Vu

花道にバラの装飾。色っぽかった。

 

12. Tsunami

花道のバラの装飾の茎の部分でポールダンス。色っぽかった。

 

13. E.T.

しっとりした曲が2曲続いていたので、あっ、ここでこの曲!?

と驚きました。驚き通り越して笑っちゃいました。超良かったです!

 

14. Bon Appétit

毒蜂の衣装を身にまとい、ラフレシアのオブジェの前でこの曲を歌うのか!

なるほど、ユニークなアイデア!発想力がすごいよ!

 

15. Wide Awake

会場が一体となってスマホライトをかざす演出は、今回はこの曲で行われました!

ケイティに「みんな歌って!」と言われても、みんなあまり歌えてなかったけど

灯る明りと景色が感動的でした。客席は明るい。

 

16. Into Me You See

圧倒的歌唱力に聞き惚れる!

が、白の豪華な衣装を着て、ステージが高く上がり、後ろの羽装置が開いたとき

小林幸子だなぁ」と思ってしまいました。

「わたしは日本大好き!日本の文化からいろんなインスピレーションを得てるの」

とMCで言ったあとだったので、「まさかこれも…?」と思ってしまいました。

 

17. Power

重低音に合わせた照明の演出がキマっててかっこよかった!

エネルギーをもらいました。

 

18. Part Of Me

8ビットのゲーム風にピコピコアレンジされていて、

曲名を思い出すのにしばらく時間がかかりました。好きな曲です。

 

19. Swish Swish

揺れるフロア!盛り上がるファン!

前列の人の乗り方が上手でした。ダンスやってる人かな?

 

20. Roar 

今回一番盛り上がっていたのは、この曲ではないでしょうか!

「Witness」ツアーなのに前作のアルバムの曲で締めるのがミソですね。

 

Encore : Firework

この曲の存在をすっかり忘れていました!

聴けて嬉しかったです。花火の演出も良かったです。

アンコールで出てきたときに「あと2曲くらい歌ってくれるかな~」なんて

期待しちゃった分、ケイティがあっさり見えなくなって寂しかったです。嗚呼。

 

 

そういえば歌っていない曲あるよね

 

アルバム収録曲でありながら歌わなかった曲は

・Hey Hey Hey

・Mind Maze

・Bigger Than Me

・Save As Draft

・Pendulum

・Dance With The Devil

でした。

 

個人的に聴きたいなぁと思っていた

・The One That Got Away

・Thinking Of You

・Birthday

は歌いませんでしたが、同じく聴きたかったWide Awakeが

ライブの構成に重要な曲として位置づけられていたので、大満足です。

 

 

感想

 

あっという間でした!夢のような二時間でした。

 

 

一緒にライブに行った先輩とその後、

クルンテープ ミッドナイト」という

新宿二丁目のタイ料理屋に行きました。

そこでご馳走になった料理が美味しかったです。

ライブ後に飲む生ビールは格別でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!