富良野のカレー「唯我独尊」

前回の積丹の記事には、たくさんのコメントをありがとうございました!

ひとつひとつ楽しく読ませていただきました〜

 

今回は

母と車で弾丸富良野・美瑛旅行!

前編・富良野編です。昨年の8月末のこと。

「どこを回るか?」は当日決めました。無計画!

 

 

ニングルテラス

 

富良野プリンスホテルに隣接する、森のテーマパークというか、

ショッピングエリアというか、観光施設。

 

「ニングル」というのはアイヌの伝承における小人のことで

北海道の森に住む身長15cmくらいの「森の知恵者」だそうです。

コロボックルのような小柄な妖精をイメージしていたのですが

ググってみたらテレタビーズ並みにリアルな目鼻立ちでした。

気になる方は検索してみてください。

 

f:id:enchanted00:20180206225136j:image

 

15棟のログハウスが連なります。

ログハウス、大好きでございます。

各お店では手作り雑貨や工芸品を売っています。

 

f:id:enchanted00:20180206225057j:image

 

わりと新しい場所で、見た目のわりに広くはありません。

長く滞在せず、ちらっと見て満足したら出発。

 

 

カレー屋さん「唯我独尊」

 

名前のインパクトが強い!

全国にファンの多いカレー屋さんです。

はじめて来ました、また行きたい。

 

doxon.jp

 

日曜のお昼時に行きました。

外に列ができており、30分ほど待ちました。

 

f:id:enchanted00:20180206225308j:image

 

ここのカレー屋さん、ルーのお代わり無料ですが合言葉が必要… 

 

f:id:enchanted00:20180206225323j:image

 

ru-rururu?

 

f:id:enchanted00:20180206225345j:image

 

富良野ということで、

ドラマ「北の国から」のキツネを呼ぶ場面にちなんで

 

「ルールルル」というと、ルーをお代わりすることができます!

 

わたしはドラマを見ていませんが、お母さんは当時毎週見ていたそうです。

 

f:id:enchanted00:20180206225415j:image

 

きましたきました、オムカレー!♩やや辛口です。

 

店内にはアツいフュージョンのBGMが流れています。

夏に窓際で食べる辛口オムカレーはもう、最高でした。

 

そしてお母さん、ノリノリで1Fにおかわりに行く!!

 

 

「合言葉言ったの?」

 

「言った笑」

 

 

親子ふたりで楽しめました。

 

 

美瑛編へつづく